ゴマキってどんなダイエットしてるの?

ゴマキ

元モーニング娘の後藤真希が自分の体重を43キロって公表してたけど…

え?これ世の女性たちから反感くらっちゃうんじゃない?
褒められたいだけですか?私こんなに痩せてるってそんなに世間にアピールしたいだけなんですかって。

いや、私はそんなことを思ってないですよ。
純粋に心配しているだけですよ。

だって、身長160cmで43キロとかもう考えられないです。
生まれて経験したことないですよ、そんな体重。

もういっそのことダイエット本を出したほうがいいと思います。
そしたら私絶対に買います。

トレーニングとかやっぱりしてるんですかね。
キツイことはあまりしたくないんですよね。

だから太る、痩せないって言われてしまいそうですが。

これだけ医学が進歩しているんだから
ジッとしているだけで健康に痩せていくような方法が
あってもいいと思いませんか?

辛いことができない人もいるんですよー。

しかも、彼女はさらに「女子力磨き」を頑張るとか何とか。

もういいじゃないのー。
そんなことを言うと世の男性がまた女性に幻想を抱いてしまいますよ。

ゴマキがすね毛ボーボーの所を見せてくれたら
また面白いニュースになると思うんですけど。

とまぁ、愚痴っても仕方ない。
せめて無駄な贅肉だけでも落とすように頑張ろう。

運動はしたくないので、
頑張って食生活を改善します。

もう大好きなマクドナルドは食べません。
これだけでも大分変わると思います。

そして、野菜中心の生活を心掛けます。
野菜ジュース飲んで…生野菜もちゃんと食べて…
肌もキレイになりそうですね。

野菜って身体にいいってわかってるんですけど、
なかなか食べる気になりせんが…

意識的に摂取するようにします。

って考えてスーパーに行ってきたんですけど、
野菜って高いんですね…

パプリカ一つでハンバーガー2つ買える値段でした。
キャベツも半分で100円もするとか。
思っていた以上に野菜ってぜいたく品なんですね。

そして、買うのをやめてしまった私。

スーパーでどんべいを購入し、
帰りにケンタッキーフライドチキンを見つけ、
久しぶりに食べたくなり、クリスピーを購入。

あれ?ダイエットするんじゃなかったっけ?

まぁ、マクドナルドを食べてないから大丈夫ですよね。
明日から頑張るために今日いっぱい食べます^^

私に明日はくるのだろうか。

4ヶ月で13キロ痩せたダイエット

私は元々ぽっちゃり体型でしたが、年を重ねるごとになかなか痩せにくくなっていき、気がついた時には動くのが億劫な体型になっていました。
ある時テレビを見ていると、女性芸人さんがダイエットに励んでおり、私はそれに触発され、ダイエットをする事にしました。
ダイエットを決め、初めにした事が体重計を買う事でした。実は私、それまで数年間体重計にさえ乗った事がなかったのです。体重をはかって驚いたのが、自分が思っていたよりも10キロ近く体重が重かった事でした。あまりのショックに愕然とし、ダイエットでもしてみようかなという中途半端な考えから、痩せる!という決意に変わりました。
それまでの生活は朝は抜き、昼は少し食べ、夜中にドカ食いという肥満になる為の食事でした。その上歩く事はほとんどなく、家ではずっと定位置に座っているというありさまでした。朝は起きられないし、夜は遅くまで起きているという不規則な生活に加え、夕食後に食べるお菓子も肥満の大きな要因でした。
そこで私がまず始めたのが、やめる事でした。まず、お菓子やカップ麺など高カロリーな食べ物を控え、自炊を心がけるようにしました。栄養バランスのとれた食事はニキビ治療にもなりますからね。それに加え、手軽に痩せられると聞いたダイエットドリンクを購入し、朝食代わりに飲むようになりました。元々朝食を抜いていたせいか、ダイエットドリンクは量が多く、初めの頃はかなりこれがヘビーでした。お菓子などは元々実家では食べる習慣がなかったので、購入しない事で食べる事がなくなり、こちらは意外とスムーズにやめる事ができました。結局目の前にあるから食べるという負の連鎖が起こっていただけのようでした。
また、レコーディングダイエットも同時にはじめました。これによってどれだけ自炊を頑張ったかがわかり、かなり励みになりました。毎日体重計にも乗ってモチベーションも維持していました。1~2ヶ月目はどんどん体重が減っていくので、本当に楽しかったです。3ヶ月目から少し体重が落ちなくなり、少し中だるみしました。しかし、ダイエットドリンクの味を変えたり、今までの日記を読み返したりして、なんとか4か月目まで続ける事ができました。最終的には13キロのダイエットに成功し、今も3キロほど増加しただけで、体が軽い状態を保っています。体型維持は大変ですが、減らすのはもっと大変なので、毎日体重計に乗り、増えたら減らすを繰り返して今の所なんとかやりくりしています。

全身脱毛ってどうなんだろう

最近私の周りで全身脱毛をし出した友人がたくさんいるみたいなのですが、そんなにその全身脱毛って魅力的なんでしょうか?全身脱毛なんて私にはなかなか縁がないものだと思っていますし、どうしてこのタイミングで皆が全身脱毛をはじめたのかがわかりません。大人になると、全身脱毛をするというのが常識になってくるものなのでしょうか?もしそうなら一人取り残されてしまったらちょっと恥ずかしいですよね?
でもだからといってすぐに全身脱毛ができるのかと言われると、正直できません。だって全身脱毛って結構お金がかかってしまうじゃないですか。そんなお金うちにはないのです。なのでお金を貯める事からはじめないといけないのですが、それ以上に私としては痛みが心配なんですよね。やっぱり痛みに強いなんていう人はあまりいないでしょうし、私もできれば痛みのない脱毛がしたいです。でもそんな脱毛ってあるんですかね?きっとないですよね。。ならやはり我慢強さもお金を貯めると同時に手に入れないといけないのかもしれません。
とか完全に全身脱毛をする方向で話をすすめてしまっていますが、実際にやる必要がないなと思ったらやらないつもりです。例えば、実際に脱毛を完了した友人に肌を見せてもらって、「これは!」と思うものがあれば良いのですが、「自分での処理とそこまで大差ないのでは?」なんてなってしまった場合には、やらないと思いますね。高いお金を払うのですから、やはり自分も満足ができるような効果が得られないともったいないですもの。
なのでお金を貯めつつ、友人の全身脱毛の効果を待つ状態がしばらくは続くと思っています。でも全身脱毛ってどのくらいで終わるものなんでしょうか?結構時間がかかるって言いますよね?それまで待つのかあと思うとなんだかそれも気がひけてきた様な(笑)
まあなんにしてもしばらくは様子を見て、それで興味を持つ事ができたら全身脱毛に踏み出すつもりです。

きれいになるための次の目標ができました

肌に悩みを抱えていた私ですが、食事を工夫し、クリニックで治療を受けることで劇的に改善して、今では自分の肌に自信を持てるまでになりました。そして今、次の目標に向けて準備を進めています。

その準備とは、脱毛です。

前からムダ毛のことは気になってはいたのですが、それよりしみやたるみのほうが目立ちすぎるぐらい目立っていたので、何かケアしようというところまでにはなっていませんでした。ちなみに私の友人からたるみ治療はここがいいと言われたクリニックに通いました。

それがしみやたるみを治療してきれいにした途端、とてもムダ毛が目立つようになってきたのです。他のトラブルがなくなったからだと言えばそれまでです、いきなり気になる存在にのし上がってきた感じです。

もちろん全く放っておいてきたわけではありません。今まではムダ毛は剃って処理してきました。除毛クリームなどで肌に変に刺激を与えるのも怖いと思ったのもあります。

ただ、剃るのは処理ペースが頻繁になってしまうのと、その後のケアもしないといけないし、肌の弱いわきのしたやVIOゾーンは黒ずみになるのも気になります。今後のムダ毛ケアをどうしていこうか悩んでいました。

そこでまたクリニックに相談してみると「脱毛はレーザーで簡単にできますよ。」とのこと。レーザーは医療用を使うのですが、それは医療行為だからエステなどではできないものだといいます。

またクリニックに通ってキレイになろうかなと思ってます。

こんなにもしみが顔中に

若いころからよく海にいったり、運動系の部活に入部していたので昔からよく日焼けをしていました。
それに最近になっても庭仕事が大好きで1年中、日焼けをして小麦色の肌をしていました。
若いころにはそれが自慢だったのですが、年齢を重ねるにつれて顔中にしみがたくさんでてきてびっくりしました。
「若いころ無理したツケは必ずやってくる」とよくいいますが、年齢を重ねてからそれを実感しました。
まさか、こんなにもしみが顔中にできるなんて……。

しかも、最近痩せている成果、たるみもしわが目立つようになって自分の顔を鏡で見るたびに嫌な思いをしていました。その時の私は「いっそ鏡がなくなったら楽なのに……!」と思うぐらいまでに精神的に追い込まれていました。
男の人にとってはたかがしみやしわかもしれませんが、女性にとってはとても重要なことなのです。
なので、市販されちるしわやしみ、たるみに効果がある化粧品などを使っていましたが、いくら使っても効果がまったくなく……。
「このままじゃ、どんどん悪くなるだけなんじゃないだろうか」という不安から私はクリニックにいって治療をすることに決めました。
そのクリニックの先生は「そんなにひどくないですよ~。きちんと治療をすれば絶対に10歳以上は若く見えるようになりますよ」おっしゃってくれました。
そして、クリニックの先生の言葉を信じて治療をすることに。
私は痩せていたので、顔がこけた感じで実際よりふけてみられていたのですが、フラッシュ光線療法で顔全体のくすみと美白をされました。
それだけでも、私の肌はとても改善されたのですが、それからコラーゲンを肌に注入してもらうことで、お肌をボリュームアップしてもらい、全体的にふっくらとした若々しい貼りのある肌になりました!
フラッシュ光線療法のおかげで気になっていたしみもほとんどといっていいほど目立たなくなり。今では鏡で自分の顔をみるのも嫌ではなくなりました。
それに、ふけて見えた顔も今では年齢以上に若く見えるようになったので、本当によかったです!

無添加グラノーラの朝ご飯

朝ご飯を食べるか食べないかで、仕事や勉強のはかどりが違うといいます。また、ダイエットのためには朝食を食べた方がいいと言います。しかし朝食をきちんと食べるのは難しいです。理想的な食事はご飯、味噌汁、魚や卵焼きです。また、パン、目玉焼き、ヨーグルト、サラダ、フルーツなどのバランスがとれた食事です。しかし朝からそんなにたくさんの朝食を作るのは面倒です。また、そんなにたくさんの食事を朝の短い時間で食べきれません。特に一人暮らしでは、そんなに朝食を作れません。なので私は、シリアルを食べていました。シリアルはフルーツグラノーラという、ドライフルーツが入ったシリアルです。それにヨーグルトを混ぜて食べていました。シリアルやドライフルーツはよく噛まないと食べれないため、お腹がたまります。また食物繊維が入っているからというのもあり、満腹感を感じました。
仕度が早く済んだ時は、グラノーラの上にフルーツを乗せて食べました。また、ドライフルーツをさらに加えて食べた事もあります。
グラノーラを食べると、朝からトイレに行くようになりました。そのため、朝から気持ちがいいです。さらに便秘が治るため、お腹がスッキリとスリムになりました。
今流行りのアサイーをヨーグルトの代わりに使うのもおいしかったです。アサイーとグラノーラの組み合わせは、カフェで食べました。その時はブルーベリーやラズベリーも加えてあり、さらにおいしく食べれました。
グラノーラのいい所は栄養満点なのに仕度が面倒ではない事です。さらによく噛む食べ物なので、満腹感が得られます。また、便秘が解消されて痩せやすい体になります。
ただ、少し高いところがネックです。なので私は、特売日にまとめて買うようにしています。生物ではなく、日持ちするものなのでまとめ買いしても問題はありません。
このグラノーラに出会って良かったです。
朝ごはんをグラノーラにすれば、体がスッキリします。

フラッシュ光線療法

私は顔中がしみだらけだったこともあり。昔からずっとお化粧で隠していました。ずっと厚化粧で肌もくすみがちになり、どうしてもキレイな肌とはかけ離れた肌質になっていました。
しかも、私のしみは結構頑固でしっかりと化粧をしただけでは完全に隠しきれないほどに……。
それからなんとなく、自分自身に自身がもてなくなって節目がちになって、人の目から逃げるようになっていました。
こんなに汚い肌をどうにかしなければといろいろとインターネットや本などでしみに効果があるとされるしみの解消方を色々と試していたのですが、一向に効果が現れず……。
もう、この肌で生きていくしかないのか、と思っていましたがそんな時に友人の勧めでしみの治療をクリニックでしてもらうことに。
私が以前医療脱毛をしてもらったクリニックに行きました。
クリニックの先生には「フラッシュ光線療法ならすぐに良くなりますよ!」といわれました。クリニックの先生にそういう風に言われたときは「本当にすぐに治るのかな~?」と思っていたのですが実際にクリニックで治療を受けてびっくりしました。
フラッシュ光線療法なら消毒もいらない、ガーゼも使わない。カサブタもできないし、傷にもならないという治療法だったこともあり。毎度、毎度の治療でもその後の後遺症などを心配せずに治療ができたのも大きかったです。

何回かフラッシュ光線療法をしてもらったら私の肌は驚くほど。いえ、劇的といっていいほどきれいになりました。
顔中に散在していたしみがいっぺんにキレイになったのです。
やっぱりしみがないだけで、見た目の年齢が大きく変わってしまったのには驚きました。
しばらく会わなかった知り合いにひさしぶりにあったときなんて、私の肌からしみがなくなっていたこともあり「若返ったんじゃない?」といわれるほど効果がありました。
しかも、その治療を受けた結果で肌が白くなったし。肌に昔は無かったハリが甦って本当に感動しました。
それに治療を終えた今でもしみが肌に出なくなったので、フラッシュ光線療法にはしみの再発を防ぐ効果もあるそうです。